kojima
Google Ads Editorの便利な使い方

すでに使用されている方もいらっしゃると思いますが、Google広告の運用を

効率的に行う為のツールとしてGoogle Ads Editorというツールがあります。

(Googleの公式ツールです)


ここ数年で、Google広告の管理画面が大幅に進化をしているので

使い方によってはこのエディターを使わなくても掲載内容の入れ替え、変更等が

簡単に出来るようになっていますが、まだ管理画面ではやり難い事もありますので

使い方を覚えておくと、広告運用の手間を削減出来ます。


・他のキャンペーン、広告グループから広告をコピーする場合

管理画面の場合は、該当の広告を選択しメニューからコピー。


その後、メニューから貼り付けを選択し、どのキャンペーンのどの広告グループに

コピーするかを選択(チェックボック)という手順になりますが

ブラウザ上の操作になるので、チェックボックにチェックを入れたり

無数にあるキャンペーン、広告グループを選択するのがそもそも面倒なんて事もあります。


エディターの場合には、画面左にツリー構造でキャンペーンが表示されているので

コピーしたいキャンペーン、広告グループを選択して該当の広告を選択、コピー。


あとは同じくメニューでコピーを持っていきたいキャンペーン、広告グループを選択して

貼り付けすれば完了です。


見え方の問題ではありますが、エディターのほうがアカウントの構造を一覧で確認出来るので、

こういった作業はエディターを通して作業すると効率が上がります。