Mr.T
Google Optimizeのアップデートで、テストパターンのカスタムセグメントがかんたんに作れるようになった話

Google Optimize、使ってますか?

同時に実施できるテスト数には制限がありますが、無料でA/Bテストできるし、

GAと連携できるし、管理画面もシンプルで見やすい。

マーケにお金をかけられないSMBのマーケターにとっては強い味方ですよね。










テストパターンごとのユーザー行動を見る

セッションとコンバージョンくらいなら、Optimizeでかんたんに見られますが、

滞在時間や平均PVなど、サイト内行動の違いを分析しようと思ったら、GAで分析する必要があります。

そこで役に立つのが、カスタムセグメント。テストパターンに該当するセッションだけを抽出して、

GAの各指標を確認することができるようになります。

従来の方法

ここで詳しく解説されていたので、この記事では割愛します。


Google Optimizeがアップデートされ、より便利に。









いつの間にかGoogle Optimizeのレポート画面がアップデートされており、

セッションやCV数などが一覧で表示されるようになってました。


それに合わせて、パターン横に表示されている「︙」をクリックすると、

上記の様なメニューが表示されるようになりました。

赤枠で囲った「アナリティクスでセグメントを作成」をクリックすると・・・。












Optimzieと連携されたGAが自動的に開き、カスタムセグメントの作成画面に遷移しました!!

さらに、以下ふたつの情報も自動的に入力されています。

-----------------

セグメントの名前:「Optimizeのテスト名-テストパターン名」

条件:「パターンを含むテストID」

---------------

さすがGoogle。やりたいことをしっかりと汲み取って、UIに反映してくれてますね。