草津博成
yahoo! 広告 広告文に入れられない「商標」は攻略できる?

キャンペーンで入稿NG?

今回自社でキャンペーンとして、商品券など、他社での金券のプレゼントキャンペーンを実施しました。

その際に広告文に「○○券プレゼント!」といった形で入稿したところ、〇〇部分でNGが出てしまいました。


その後検索を行ったところ、他の広告主より商標を広告文で使うことをNGとしている場合、

自社では広告文に利用できないことがわかりました。


▼下記参照

https://unyoo.jp/2019/02/help-for-trademark-owners/https://anagrams.jp/blog/yahoo-trademark-usage-restrictions/

商標でのNGと対応策

実際にyahooの広告担当者様に確認してみました。


質問1:本当に商標でのNGだったのか

回答1:商標でのNGとのこと


質問2:なんとか許可をもらう手段はないか

回答2:現状許可をもらう手段はないとのこと


との回答をいただきまして、商標が広告文に入らない形で入稿するしかない、とのご回答をいただきました。

(もし広告文にお悩みの場合は他社の事例を検索したり聞いてみるといいかもしれません。)